20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

安い振動目覚まし腕時計を良好な夫婦関係を保ちたい朝活実践者におすすめしたい

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20190726214803j:image

朝活実践者の大きな課題って、自分が起きられるかも問題ですけど、一緒に寝ている人を起こさず、自分だけが起きるってのが意外と大変です。

自分は目標に向かって頑張っているんだから良いですけど、一緒に生活している人からしたら知ったこっちゃないんですよね。

私の貴重な睡眠時間を邪魔するんじゃないと自分が逆の立場だったら思う事は容易に想像できます笑

夫婦や共同生活者で一緒に朝活を頑張れるのであれば、それに越した事はないですが、自分一人でも気持ちよく朝活を実践するために、目覚まし時計でも「腕時計の目覚まし」を是非おすすめしたいです。

今回は振動で起こしてくれる目覚まし腕時計の紹介をしていきます。

使い始めて一ヶ月ですが、快適に起きられていますし、朝活も夫婦生活も良好ですよ。

 

私が使っている目覚まし腕時計

私が現在使っている以下の目覚まし腕時計は、2,000円ととても安価ですが、振動で朝目覚めたいという目的を十分に果たしてくれています。

他にも、心拍計/万歩計/着信電話通知/SMS通知/睡眠計測などなどの機能も兼ね備えており、専用アプリもおしゃれだったりするのですが、自分は振動目覚まし腕時計としての使い方をメインとしています。


GanRiver スマートブレスレット

目覚まし機能について

設定の仕方

f:id:jai4408huro:20190722085349p:imagef:id:jai4408huro:20190722085404p:imagef:id:jai4408huro:20190722085607p:image

少し面倒ですが、時計本体から目覚ましの設定が出来ません。

スマホ側で時間を設定して、最後に同期をする事で、腕時計側に目覚ましのかける必要があります。

アプリから信号を送る訳ではないので、一回設定すれば、接続が切れていようが、腕時計単体でも目覚ましはちゃんと鳴ります。

目覚ましの設定時間なんてそうそう変えませんし、曜日単位での設定も可能なので、一回設定してしまえば気になる事はあまりないですね。

ただスヌーズ機能はないので、自分は起きたい時間の20分後にもう一段階目覚ましをセットする事で対応しています。

最大10個まで目覚ましが設定できるので、これも大した問題ではありません。

その他機能について

f:id:jai4408huro:20190722092451p:imagef:id:jai4408huro:20190722092459p:image

f:id:jai4408huro:20190722092506p:imagef:id:jai4408huro:20190722092511p:image

心拍計/万歩計/着信電話通知/SMS通知/睡眠計測などなどの機能も兼ね備えてはいますが、精度には疑問が残るレベルです。

特に心拍数は運動している時間帯でも殆ど変化がなかったりで使えません。

スマートウォッチ的な使い方をしたいのであば、もっと高額な物を購入するのが良いと思います。 

1500円くらい出せば、アマゾン推奨の物が購入出来るので、こちらでも良いかと知れませんね。

アマゾン推奨のスマートウォッチの紹介。

本当に振動で起きられるの?

自身も初めは心配でしたが、今のところ起床率100%を維持しています。

肌に直に振動が来るのは、恐らく想像してるよりも刺激が強いです。

まぁあまりにも体に近いところにあるので、2度寝のリスクは普通の目覚ましより高いかも知れませんね笑

今のところ目覚まし2度掛けによって、寝過ごすのは回避できています。

充電は持つの?

充電は一週間くらい余裕で持ちます。

大体一日使ったら一週間は持つくらいの感じですかね。

まめな人であれば、お風呂に入ってる間だけ充電しておけば、後はずっと使ってられそうです。

お昼寝にも便利

地味に役立ってるのがお昼寝の時のアラームです。

自分は必ずお昼寝を取るように意識しています。

アイマスク、耳栓、お昼寝用枕の3種の神器を使っているので、普通のアラームだと起きられないし、周りの迷惑になるので重宝しています。

デメリットについて

勿論安さゆえに、何もかもが完璧とはいきません。

1.バンド交換不可

バンドはゴムで出来ていて、かつ本体と一体になっているので、敗れる可能性があるのに、バンドだけ交換する事が出来ません。

基本的に壊れたら買い替えになるかと思います。

ただ、現象1ヶ月使ってみてもバンドが破れる様な気配は全くないので、余程乱暴な使い方でもしない限り大丈夫な気がしています。

2.充電ケーブルが特殊

充電ケーブルがこの腕時計専用の機構の為、壊したら無くしたりしたらお終いです。

壊れたら交換してくれるとアマゾン上には記載されてるものの、対応してくれるか怪しいのでやはり買い替えになると思っていた方が良いでしょう。

あと単純に自宅にあるケーブルの種類が多いのは面倒です。

頻繁に充電が必要なわけじゃないので、許せる範囲のデメリットですけどね。

f:id:jai4408huro:20190726214819j:imagef:id:jai4408huro:20190726214825j:image

3.目覚まし機能の不足

不足とは書いてるものの、あると嬉しい機能ってだけです。そもそもが二千円の物にそこまで求めたら酷ですしね。

睡眠に関するアプリなどには、睡眠か浅い時を感知して目覚ましをしてくれる様な機能がありますが、この腕時計にはありません。

自分は違うアプリでこの機能を試した時に違いが感じられなかったので、無くても全然オーケーですが、睡眠の深度が測れるのだから該当機能があっても良い気はするんですけどね。

朝活ユーザーが設定するべき項目

睡眠時にこの製品を使いたい人に設定して頂きたい事が一個だけあります。

手首をリフトする事でディスプレイをオンにする機能を、オフにする事です。

この製品は通常時ディスプレイがオフになっており、ボタンを押すか、手首をリフトする事でディスプレイをオンにすることができます。

日中帯に、腕時計として活用したい人に取っては良い機能なのですが、睡眠時に意図せずディスプレイが明るくなるのは結構気になりました。

"デバイス"から"リフト手首の認識"設定をオフにする事で、本事象は回避できます。

f:id:jai4408huro:20190722121330p:image

まとめ

同居人を起こしたくない、アラームでは起きられない、睡眠記録を取りたい、なんて希望があれば是非是非この腕時計を試してみてください。

自分は使い始めて1ヶ月ですが、寝坊したことはありませんし、嫁も起こさずに朝活出来ているので、この商品には大満足しています。

【お得情報】この商品をさらに安く手に入れる方法

そもそもが2,000円と安い本商品ですが、電子ギフト券個人売買サイトの「アマテン」 を利用する事で、更に5~7%程度安く(1,860~1,900円)購入することが可能です。

仕組みとしては金券ショップと一緒で、アマゾンギフトカードが5%〜7%引きで売っているので、その分安く商品が買えるといったごく単純な仕組みとなっています。
初回の会員登録が5分位かかりますが、それが終われば、その後ずっとAmazonを5%〜7%引きで利用する事が可能なので早めの登録がおすすめです。

自分はアマテンに出会ってから、Amazonでの支払いは殆どAmazonギフトカードを利用してます。元値で払うだけ損なので…

そんなAmatenですが、アマギフの売却は辞めておいた方が無難です。

出金手数料が500円程度かかるので、買取業者とかを経由した方が結果的に手取りは増えるはずです。

それならなんでAmatenでアマギフを売ってる人がいるの?と書かれると正直答えに困るのですが…逆にわかる人がいたら教えてください。

是非Amatenを利用して、あなたは得する側に回ってくださいね。