20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

nuroモバイルでMNP弾を作る方法!費用・期間・MNP予約番号発行までを徹底解説

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20190308090636p:plain

docomoでの維持費0円を目指して、MNPでお得に携帯を乗り換える為に、乗り換え用の携帯回線(MNP弾)を作成しました。

docomoでの維持費0円にする方法に付いては、以下の記事をご覧ください。

docomoの維持費を0円にする方法 - 20代 3日坊主が 色々と

ネットから簡単にMNP転出番号を発行できて、かなり安く乗り換え用の回線(MNP弾)を作れると噂のnuroモバイル。

nuroモバイルの申込から、費用、 SIMカードが届くまでの期間やMNP予約番号発行までにかかる期間、MNP弾の作成に関する全てを紹介していきます。

 

Nuroモバイルへの申し込み方法

まずは申し込みに必要な物2点を準備します。

・本人名義のクレジットカード

・本人確認書類(運転免許証、保険証など)

準備ができたら、公式サイトへアクセス!

nuro mobile

1.画面右上の「お申込み」を選択。

2.画面一番下の「お申し込みへ」を選択。

3.「回線選択」で「sプラン」(ソフトバンクのプラン)を選択。

今回はdocomoへの乗り換えなのでsプラン(ソフトバンク回線)を選択します。

実はdプラン(ドコモ回線)の方がsプランに比べて200円安いので、auやソフトバンクへの乗り換えの場合にはdプランを選択するので一番安いです。

また、自分は該当しなかったのですが、SプランはMNP番号発行までに時間がかかるとの噂もあるので、やはりdプランを選ぶのが無難そうです。

4.「プラン選択」で「simカードのみ」を選択。

5.「simカードの選択」で「nanoSim」を選択。

nuroモバイルでは、 SIMカードを端末に挿さずともMNP予約番号の発行が可能なので、サイズはどれを選んでも大丈夫です。

6.「データ容量」で「お試しプラン」を選択。

7.「契約タイプ」で「音声通話付き」を選択。

携帯を乗り換える回線を作るのが目的なので、他のプランだと意味がありません。

8.「かけ放題オプション」では何も選択しません。

9.「電話番号の引継ぎ」で「新しい電話番号を取得する」を選択。

ここで月額料金が1,200円になってればOKです。

10.「オプションの選択」を選択。

11.オプションは何も付けずに続行です。「お客様情報の入力へ」を選択。

12.淡々と個人情報を入れていきます。

13.写真データは表面と裏面が両方に情報がある場合、どちらもアップロードしておきましょう。再度提出になると手続きが無駄に長くなって面倒臭いです。

14.結成方法の選択を選択。

15.クレジットカードの情報を入力。

16.お届希望日を選択。

17.「入力内容の確認へ」を選択。

18.「ご利用規約に同意する」を選択。

19.「お申し込みを確定する」を選択。

お疲れ様でした!!!

ちなみに終わった後には、こんな件名のメールが来ます。

【「nuroモバイル」お申し込み完了のご連絡】

私のお申し込み日は2019/02/02(土) 13:18でした!

配送・受け取りを待つ

申し込みから3日後、以下の件名でメールが来ました。

【「nuroモバイル」発送のご連絡 】

朝の8時にメールを受領したので、実際には前日に発送処理が終わってた感じですかね?2019/02/05 8:07にメール受領。

受け取りは2月10日でした!本当は2月6日には来ていたのですが受け取りができず。。。

ご利用者向けページからログイン。

ログインの為のID/PWはSimカードが送られて来た台紙に記載されてます。

ログイン認証

SIMカードを受けとった当日はステータス =商品発送済み。となります。

SIMを受け取った翌日には「nuroモバイル」利用開始のご連絡」のメールが届きました。ただサービス開始日としてSIMカードを受け取った日が記載されてました。

受け取った当日にステータスが商品配送済みから利用開始になるまでは、多少ラグがあるみたいですね。

MNP転出に関する注意事項

MNP転出予約番号に関するメニュー自体がマイページに表示されるのは、サービス開始から9日後なのでお気をつけください。(利用開始日から9日目に表示される)

それまでは解約に関するメニュー自体が表示されない状態になっています。

9日間立って、かつMNPする事が決まったら、早めにMNP転出番号の予約を実施しましょう。MNP転出番号発行手続きをしたら、すぐに番号を貰える訳ではないからです。

ちなみにMNP予約番号は発行から15日で使えなくなるので、あまり余裕を見すぎても良くないですね。

ただ、MNP予約番号=解約ではないので、MNP予約番号の発行から15日立ってしまったら、もう一度手続きをすれば大丈夫です。

MNP予約番号を発行する

ではMNP予約番号の発行方法について見ていきます。

1.「サービスを解約する」を選択。

2.「全てのご注意事項を確認しました」「MNP転出による解約」を選択します。

お疲れ様でした!あとはMNP番号の通知を待つだけです。

念のためトップページへ戻ると、今まで利用開始だったステータスが、MNP予約番号発行待ちに変更されているはずです。

2月11日(月)にMNP転出番号の手続きをして、実際に発行されたのが、2月19日(火)なので、約一週間程度かかった形ですね。こんなメール件名で通知が来ます。

【「nuroモバイル」MNP転出による解約受付のご連絡】

申し込みからMNP転出まで、17日間で完了です!もしSImカードを配送当日に受け取れていたら、後4日は短縮出来たみたいです。2.5~3週間程度が目安となりそうですね。

Nuroモバイルで新規作成→すぐMNP転出した場合の費用

NuroモバイルでMNP弾を作成するのは、費用的に他と比べてかなり安いです。

その秘密は、「お試しプラン」で契約すると、最低利用期間の違約金が発生しない所にあります。

他の会社では最低Xヶ月使って貰います!その前に解約したら違約金で1万円程度貰います!って所がほとんどですが、nuroモバイルでは「お試しプラン」として最低利用期間の制限が無いプランを用意してくれてるので、違約金の分だけ短期間でMNP転出した時の費用が安くすみます。

具体的には以下の通りです。

f:id:jai4408huro:20190308004333p:plain

まとめ

期間関連をまとめるとこんな感じですね。

MNP番号発行までにだいたい2.5~3週間程度かかるので、MNP番号を使いたいの月の月初、もしくは前月の下旬に申し込んでおく必要がありそうです。

f:id:jai4408huro:20190308002220p:plain

2月2日:申し込み

2月5日:Simカード発送の連絡

2月6日:Simカード到着

2月10日:Simカード受け取り

2月10日:実質的に利用開始日

2月11日:利用開始通知受領

2月19日:MNP転出手続き/メール受領

費用としては最短の一ヶ月でMNP転出したとすると、7,000円程度かかります。

docomoでの維持費0円にする為に、少しづつ準備を進めていきたいと思います。