20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

年収900万円世帯、二人暮らし共働き夫婦の家計簿2019年6月

スポンサーリンク

2019年度6月の家計簿報告です。

他人の家計簿なんて中々見る機会がないと思うので、自分はもっとここが安い、小遣いはもっと抑えられるやろ!なんて事を思いながら見ていただければと思います。

 

二人暮らしDINKSの家計簿概要

まずは全体像からになります。

収入には副業からの収入は含まれていません。というか管理しきれて無いのが実状です。

色んな所から小さな金額の収入が多くて、管理するほどでも無いというのが本音でしょうか。ちゃんと収入欄として副業欄を作成出来るように頑張りたいですね。

f:id:jai4408huro:20190707094338p:plain

世帯としての手取りが46万円程度、支出が20万円程度なので、収入は二人ともそこそこ残業して平均値を貰い、支出は平均よりも安く抑えられたかな?といった印象です。

毎月25万円貯金ができれば、年間で300万円を達成できますが、今月がたまたま収入/支出共に調子が良かっただけですね。堅実に毎月20万円を貯蓄できればと思ってます。

家計簿内訳

各分類を%を使って示しています。支出割合よりも遊興費割合の方が高いという歪な家計簿が青汁家の日常です。

まだ新婚?2年目の20代なので、自分に使うお金やデート代を節約するよりも、しっかり貯金はしつつも、遊興費にはお金をかけて、色んな経験をしていった方がいと個人的には考えています。

また、二人とも忙しく働いているので、小遣いの中ではお互いが自由にお金を使えるようにしています。そこの締め付けが入ると正直気が滅入ってしまうと思うので。

f:id:jai4408huro:20190707095323p:plain

グラフにして見たはいいものの、特に面白さは無いですね笑

貯蓄率は今後も50%を継続していければと思いますが、これ以上支出を削るのも難しそうなので、貯蓄率の推移は収入依存になっていきそうです。

投資は貯蓄なのか否か?

今後検討したいのは、「貯蓄」に「投資」の金額を含めていくか否かですかね?

生活防衛費が既に溜まっている今キャッシュでの貯金に拘る必要も無いのかなと、家計簿を%で表してみて、初めて気づきました。

また青汁家では、投資のメインは投資信託で短期売買はしない方針です。

加えて投資信託は流動性が高いので、仮に急遽お金が必要になった時でも3日程度あればキャッシュに出来てしまいます。なんて思うとやっぱり生活防衛費以外のお金をキャッシュで持つ必要が無い気がしてきたぞ・・・

次月からは貯蓄の中に投資も入れて計算して、合わせて50%以上を目指して行きたいと思います。

真似するだけ!20代から貯金ができる仕組みについて徹底解説! - 20代 3日坊主が 色々と

2019年度貯蓄推移

2019年の月間貯蓄額、その累計、貯蓄率の推移を記載して行きます。

6月分だけが実績で、以降は全て収入40万、支出22万での予測値です。

このペースだと半年で130万円ペースなので、出来れば150万円ペースに載せて行くことを目標にすると、丁度良い感じかも知れませんね。

f:id:jai4408huro:20190707102840p:plain

今後の課題

正直管理して行きたいのに出来ていない事がたくさんあります。

・副業の収支把握
・投資の収支把握
・資産総額の管理
・ボーナスの管理

などなど管理したいけど、仕切れていない事がたくさんあります。

ただ取り敢えずは月次収支を正確に把握して行く事が、家系の「無理」「無駄

」を減らして行く第一歩だと思うので、引き続き月間収支のモニタリングを続けて行こうと思います。