20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

残業が許されない時代に働く僕らは、幸せなのかも知れないって話

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170619082259j:plain

働き方改革や副業の容認の流れで、残業はさせないけど、給料もあげないし仕事量も変わらないよ?なんて会社側から伝えられている人も多いのでは?

もちろん、残業が許されない仕事に対する不満もあるかもしれないですが、見方によっては、残業が許されないこの時代に働く僕らは、幸せなのかも知れません。

 

これまでの働き方では評価されない話

政府は人口の減少している中で、長時間労働や長時間の残業などの悪しき習慣を日本からなくし、生産性を向上させようと、働き方改革を積極的に推し進めています。

その結果として会社からのメッセージとしては、残業は減らしても、仕事量は減らさないから、効率を上げて勤務時間内に終わらせろ。となりそうですよね?もし法改正が進んでいけば、今の働き方とは大きく異なってきそうです。

今後は長時間働いていれば評価されていた時代とは違い、時間内に成果を出すことが評価されてくる時代になってくるのは、自然な流れかと思います。

これまでの働き方ではやっていけないって話

 

"残業代減らされたらやっていけないよぉ〜"なんて声が聞こえてきそうですが、今後は会社だけに生活を依存してはいけない時代になると思われます。

今後は残業はさせない、でも昇給されることも難しい、それなら足りない部分は自分たちで稼いでねと政府が容認したのが、2017年度の副業です。

少し前までは、会社が社員の人生の全ての面倒をみるからと、社員に対し会社へのフルコミットを要求してきました。ただ今後は、会社は社員の人生の面倒全ては見れないから、自助努力で頑張ってね。会社に依存しないでね!というのが会社からのメッセージになってきそうです。

働き方が変わるのは、悪いことじゃないかも知れないって話

さて、上記からみえる働き方の変化するとしては、大きく2つのことがいえるでしょう。バリバリ働くよりも自分の時間を大切にする働き方を選択する人が多くなっているこの時代、これらの変化は、そう悪く無いように思います。
①効率よく働いて、早く帰宅してね!給料は上げないよ!
②給料が全体として下がった分については、自分でどうにかしてね!

給料が上がらないなんて冗談じゃない!生活かかってるんだし残業させろ!ってのもわかります。自分も昨年の給料の25%は残業代ですし、これがカットされるとなると生活は厳しいです。

でも会社にフルコミットすることを求められた時代と違い、早く帰宅したあとの人生を選択できるのはなったのは、メリットだと思うんですよね。下がった給料に対して、2つの打ち手があると思います。

①補填するようにキャリアアップや副業で収入を増やす方向に動く
②支出を減らす暮らしをして、自由な時間を享受するように動く

どっちを選ぶかは人それぞれですが、選択肢があること自体が幸せだと思っています。

まとめ

全てを会社に依存していれば、人生の面倒をある程度見てくれた時代と違って楽ではないかもしれないけれど、働き方や価値観が多様化するなかで、自分たちで自分の人生/幸せを選択できるようになったのは、良いこととして受け取っても良いと思うんですよね。

何が自分にとっての幸せなのかをしっかり考えて、働いていきたいものですね。

関連記事

残業、さらには生活残業で稼ぐのは悪なのか考えてみる - 20代 3日坊主が 色々と

TOEICの点数が高いと、年収が上がるし転職が有利になるのは本当か? - 20代 3日坊主が 色々と

勤務時間内の休憩はサボりなのか?何分/何回までなら許されるのか考える! - 20代 3日坊主が 色々と