20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

【ソーシャルレンティング】おすすめ投資案件の決め方を初心者が語ってみる

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170321083323j:plain

先日初めてソーシャルレンティングでの投資を業界最大手maneo(マネオ)を使って行った事について記事を書きました。

ソーシャルレンティング初心者におすすめなmaneo(マネオ)で、12万円投資して利回り5%案件を試した感想! - 20代 3日坊主が 色々と

今回は、なぜ初めての投資案件としてLCレンディングセレクトファンド39号を選んだのかについて初心者なりの目線からご説明したいと思います。

 

案件概要


maneo公式ページ

今回maneoで申し込んだ案件の正式名称は次の通りです:

【LCホールディングス保証】LCレンディングセレクトファンド39号(案件1:AT社、案件2:AN社)

募集条件は以下の通り:

f:id:jai4408huro:20170315184659p:plain

運用利回りが5%というのはmaneoの中でも最低利率ですが、初めての挑戦なので少しチキンハートになってしまいました・・・ただ基本的には高利回り=高リスクなので、様子見としては良いかと思います。

リターン(銀行定期預金との比較)

たかだか5%とあなどる事なかれ!銀行の定期預金の利率は殆ど0%(三菱東京UFJ銀行で年0.010%)といっても過言ではないのに、いつまでの銀行にお金を寝かせている場合ではないです。

銀行定期預金と受取収益を比べるとその差は歴然、1年で4000円近く違います。銀行に預けてATM手数料一回分にもならない利子を受け取るくらいなら、しっかりと投資に回してお金にお金を生んで貰った方が良いと思っています。

ただしmaneoはれっきとした投資であり元本保証はないので、比べるのも可哀想といえば可哀想ではありますね。投資は自己責任でお願いしますね!

f:id:jai4408huro:20170315083626p:plain

案件1

ファンドの全てがこの案件1であると言えますね。¥25,050,000融資の内、¥25,000,000がこの案件1で構成されています。

ただ、事業者ATが返済が返済出来なくなった場合にも、上場企業であるLCホールディングス(株)が元本額と直近の返済期日までの利息を保証する。とのことですので、リスクはかなり抑えられている案件だと思われます。

貸付金額 ¥25,000,000
運用利回り 5 %
借入期間 12 ヶ月
貸付実行日 2017年02月15日
返済完了日 2018年02月28日
返済方法 12 ヶ月後一括返済
(利払いは毎月)
※但し、期限前返済の場合有
担保 無し
保証 有り

案件2

ソーシャルレンティングの案件は、複数の案件から構成されることもあるので、注意が必要ですが、今回は2500万円の内の5万円なので、考慮する必要も特にありませんね。万一貸し倒れすることも無いような金額です。

総合評価

以下の観点から考えて、十分に安全である収益も期待できると感じたため、初めてのソーシャルレンティングでの投資に踏み切ることとしました。

安全性:高い
→主要な案件1に保証が付いており、案件2も全体を構成する

収益性:低い
→平均利回り5%はmaneoの中では一番低い部類ですが、銀行預金よりまともな利率を求める所から始めているので5%もあれば全く問題ありません。

流動性:やや低い
→途中解約ができず、運用期間が1年間という比較的長期

これらの3つの指標を気にしつつ、自分の資産がしっかり分散されているか、いくらまでなら最悪失っても諦められるか、急な出費や生活費まで投資してないかなどを気にすることで、おのずと自分にあった投資案件が決まってくるでしょう。

またソーシャルレンティングに限った話をすれば、時期によってはキャンペーンが始まり、普段よりも高利率、好条件の案件が登場するので、今は興味が惹かれる案件が存在していなくとも、早めに準備しておくことをおすすめします!

ただし何度も言いますが、元本保証ではないので投資は自己責任でお願いしますね!

関連記事

ソーシャルレンティング初心者におすすめなmaneo(マネオ)で、12万円投資して利回り5%案件を試した感想! - 20代 3日坊主が 色々と

お金初心者に送る、絶対やってはいけない3つのこと! - 20代 3日坊主が 色々と