20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

英語が喋れる事は、希少価値だ・・・日本ではね

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170530080936j:plain

日本では英語を少しでも喋れると、出来る人扱いされたりします。

2013年の調査ではありますが、日本人の約7割以上が「英語をほとんど話せない」と答えており、この結果から考えると英語が喋れる事は日本では希少価値だといえるでしょう。

EconomicNews(エコノミックニュース)

現在の日本では希少価値といえる英語のスキルですが、グローバルな規模で見ると英語だけ使えても大した価値じゃない、なんら特別な事ではありません。

アジアで一番英語が話せない日本人

世界で英語力の基準を図る為に利用される、TOEFLテスト。

日本のランキングはひどいもので、世界で163カ国中135位、アジア圏の中では30カ国中27位、スピーキングセクションではアジアで最下位です。

f:id:jai4408huro:20170530080648j:plain

アジアへ旅行に行った人に話を聞くと、日常会話程度であれば英語で話せる人はいくらでもいるので、英語が少し話せれば十分観光できるよ!なんて話を聞きます。

自分がタイやカンボジアに旅行に行った際にも、旅行で乗ったタクシーの運転手さん全員がペラペラの英語を話していました。日本ではおそらく期待できない光景ですよね。

アジア圏でタクシーの運転者をやるのにも英語が必須のスキルであるこの時代に、日本だけが英語がしゃべれないままでどうにかなる時代は、そう長くは続かないでしょう。

英語はあくまで道具

グローバル化が進むこの世界。日本でも、英語は価値というよりもはや必須スキルになってくる日もそう遠くはないでしょう。

ただ、日本ではまだまだ英語のスキルは希少価値です。どうせ将来的に必要となる英語を早めに勉強することで、自分自身ができる仕事の幅を広げてくれます。

その時に注意したいのは、英語はただの意思疎通の為の道具でしかないので、喋れること自体にはそれほど対して意味はありません。英語を如何に使って何をするかを考えながら、取り組むのが大事だといえるでしょう。

英語力を鍛える為に、英語でたくさん会話しよう

英語力を鍛える為に、一番有効なの間違いなく現地の人達と英語で会話をする事です。

自分が12歳でイギリスに初めて行った際には、友達を作りたい一心で拙いながら英語で現地の人たちに話しかけていました。

半年も立つ頃には日常会話程度なら、特に考える事もなく話せるようになっていましたが、机に向かって半年勉強を続けていても、日常会話ができるようにはならなかったでしょう。

日本に帰ってきた今でも、英語力を保つため、時間を見つけてオンライン英会話を月に2,3回は活用しています。

DMM英会話 では無料会員登録を済ませて、その場ですぐに英会話を始める事が出来るので、やる気にみなぎってる内に登録から英会話の実践まで試してしまうのがおすすめです。

会員登録が無料なのはもちろん、2回までは完全無料で体験レッスンを受ける事が出来るので、可愛いお姉ちゃんとで無料でお喋りを楽しみながら、英語の勉強ができます。

まとめ

英語が喋れることが日本で希少価値であるのも、そう長くは続かないでしょう。

比較的簡単に人との差別化を図れる内に、英語力を磨くのは今後の人生設計にも大きく好影響を及ぼしそうなので、これからも英語力は継続的に磨いていきたいところです。