20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

20代で貯金1000万円を貯める方法について解説する

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170622074141p:plain

どうやらこの世には、20代で1,000万円以上の貯金をしている人たちが存在しているみたいです。現実的どうやったら20代で1,000万円も貯金できるかについて考えてみました。

 

20代っていくら貰っているの?

まず、20代って平均いくら位貰っているのでしょうか?

20代の平均年収手取り額は、約270万円程度だと言われています。思ったより多いでしょうか?少ないでしょうか?

ボーナスも加味しての数値なので、平均すると月に20万程度のお給料を手取りで頂いてる形です。ちなみに270万円の内、ボーナスが締める割合は60万円程度みたいです。

そもそも20代で1,000万ためてる人なんて本当にいるの?

2016年度に金融広報中央委員会が発表している、家計の金融行動に関する世論調査の中で、20代の単身世帯の内2.3%が、貯蓄が1000万円以上あると答えています。

単純な銀行預金だけでなく、金融資産(株や外貨)も含んでいる数値ではありますが、一握りとは言えど、20代で1000万円以上の貯蓄をしている層はいるみたいですね!

ただ1,000万円以上の貯蓄をしている全員が、全てをご自身で貯めたのかについては、なんとも言えないのは、モヤっとするポイントではあります。

家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査] 平成28年調査結果 | 知るぽると

30歳までの8年間で1,000万は貯めるのは可能なのか?

8年間で1,000万円貯めるのを、しっかり数字に落としこんで考えてみたいと思います。

新卒の学部卒で入社したと仮定すると、30歳までの猶予期間は8年間。1,000万円を8年間で貯めようと思うと、毎年125万円を貯める必要が出てきます。

毎月10万5千円程度貯金すれば届く数字ではありますが・・・20代の月額手取りの平均が20万円程度だと考えると、手取りの半分を貯金しないと届かない。う〜ん厳しい。

1000万円÷8年間÷12ヶ月=10.4万円

ボーナスが毎年継続的に出ると考えて、毎月7.1万円、ボーナスで40万円ってのが達成できそうなギリギリなラインではないでしょうか?

7.1万円×12ヶ月=852,000円
85.2万円+40万円=125.2万円

ただ、この計算だと貯金したお金に全く手を出すことができません。20代でも結婚などの大型出費が見込まれるイベントがたくさんある中で、上記の条件はかなり厳しいといえます。

銀行預金だけじゃ損する時代、投資も検討してみる? 

f:id:jai4408huro:20170622075820p:plain

今の銀行金利は超低金利時代に突入しています。100万円を年利0.02%で預けたとしても、年間で200円ぽっちの利息です。ATM手数料を一回でも払うことになったら、吹っ飛ぶ程度の金額です。

銀行預金が損と言われる理由について本気だして考えてみた - 20代 3日坊主が 色々と

例えば、毎月7.1万円、ボーナスで40万円といった同じ条件で、年率3%の投資を行うことができた場合には、8年かかるところ、7年半で1,000万円を貯金できます。

あるいは1,000万円を貯める為、年率3%で8年間運用するのであれば、毎月6.15万円、ボーナスで40万円といった条件で1,000万円を貯金できます。

年利3%は決して運用リスクが著しく高い年利ではありません。それでも年利3%で運用し続けることができれば、ただ銀行に貯金する場合と比べて、8年間で自己負担額に、約90万円の差が生まれます。1,000万円の内、9%程度を自身で貯める必要がなくなるわけです。

8年間×12ヶ月×9500円=約90万円

もちろん投資は損をする可能性もあるので、絶対にやれば得をするといった物ではありません。

ただ同時に、勉強次第、投資先の選定によってリスクを限りなく低く抑えることは可能です。 

また下記のサイトで、自分にあった条件で将来的な貯金見込み額を計算することができますので、興味があれば自身にあった設定で、将来の貯金額を計算してみてください。

(一番右の列が税引後の総資産となります。)

積立計算ボーナス併用(複利毎課税) - 高精度計算サイト

f:id:jai4408huro:20170622071950p:plain

f:id:jai4408huro:20170622072417p:plain

まずは数字に落とし込むのが大事!

1,000万円と聞くと途方もない金額に思えますが、毎月の貯金額にまで落とし込んで考えてみると、少しは身近に感じられたんじゃないでしょうか?大きな目標は行動しやすいレベルまで落とし込むことで、打つべき手が見えてきます。

今回の場合1,000万円を貯める為に、毎月7.1万円、ボーナスで40万円貯金する必要があるとわかりました。

この条件が厳しいのであれば、達成するために足りない部分はどうするのか?自分自身で決めることができるでしょう。

上記の例のように投資で足りない部分を埋めるもよし、副業によって貯金額を増やすのもいいですし、明らかに無理だから目標を下げるのもひとつの手でしょう。現実的にゴールへの道筋が見えていることが大切です。 

貯金する目標を必ず設定しよう

1,000万円貯めるという数値目標だけでは毎月の貯金額まで考えられても、長い期間のどこかで挫折しがちです。

結婚の為、マイホームの為、旅行の為、用途はなんでもいいのですが、目的があると貯金を継続するモチベーションになってくれます。

ここでおすすめしたいのは、1,000万円の目的を細分化することです。

1,000万円という大きな数字を、200万を結婚、100万を生活防衛資金、500万をマイホームと分けていくと、現実味がわいて、更に貯金を行うモチベーションとなってくれるはずです。

まとめ

如何だったでしょうか。20代での貯金1,000万円は簡単そうですか、難しそうですか?

お金を使うのは将来的に使う為であることを忘れずに、無理のない将来設計を行っていきたいですね!その結果として20代で貯金1,000万が達成できたのであれば幸いです。