20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

【マイナー競技】ハイスピードラケットアクション!ラケットボールが爽快すぎる!

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170120073325j:plain

マイナー競技やってる奴は、メジャー競技から逃げた奴?まずは何でも体験してから発言してくれ!

マイナースポーツの一つ、ラケットボールを一度でも経験すれば、その楽しさに病みつきになること間違いなし!

ハイスピードラケットアクションは勝手につけた名前なのであしからず。

 

ラケットボールってどんなスポーツ?

天井・床と4面の壁、幅6.1m、奥行き12.2mのコンクリート(もしくは強化ガラス)の6面に囲まれた四角い空間。これがラケットボール・コートです。

このコートにはネットがありません。ルールは、サーバーが正面の壁にボールを当てて、レシーバーが返ってくるボールを打ち返しラリーを行うという簡単なスポーツです。

壁に囲まれたコートで、テニスをするイメージが一番近いですね。

アウトが無いので全力でラケットを振りまわせるのが快感です。


2016 Pan Am Racquetball Championships Men's Singles Final Bredenbeck (USA) vs De La Rosa (Mex)

ダイエットにも持ってこい

一時間も本気で取り組めば、床に転がることになるでしょう。私は試合を行なった後、5分間は無様に床でぜぇぜぇ言ってます。

どこにでもボールを打てるというのは、同時にどこにでも走って取りに行かないと行けないということです。

大体バトミントンコートと同じ広さのコートを縦横無尽に駆け回る訳ですから、疲れないわけがありません。

一時間プレーした時の消費カロリーは約800カロリー!似ているスポーツであるテニスの約2倍だと言われています!忙しくても、短時間でもスカッと出来るのは嬉しいですよね。

ハイスピードラケットアクション

とにかくボールのスピードが早い!初心者でも約70km、自動車と同じ程度のスピードが出ます。アウトなどを気にせず、とにかく全力でボールを叩けるラケットボールは、ストレス解消にもってこいです。 

運動は苦手…でも戦略で勝てる!

運動は苦手だしなぁ…そんな人でも頭脳で勝てるのがラケットボールの面白さです。

天井でも壁でも自由に打てることから、遅い球でも相手を走らせる、壁沿いの打ちにくい所へ球を打つ、何度もボールを壁に反射させて相手を混乱させる、天井に球を打って角度を付ける。などなど頭脳プレーが必要になるのがラケットボールの面白さ。

20代の私でも、40代のおばちゃんに手のひらで転がされるほどに、運動神経と体力だけじゃ語れない奥深さがたまりません。

必殺技が使えるようになる!

全男子の憧れですよね必殺技。相手からポイントをほぼ確実に取れる技を、ラケットボールなら使えます。オラワクワクすっぞ!

正面の壁に地面スレスレでボールを当てることで、殆どノーバウンドでボールを相手に返すことができます。

テニスの王子様、手塚先輩のゼロ式並みのバウンドの無さです。決まってくれれば大抵はポイントが取れるので、必殺技と勝手に呼んでいます。

いい歳こいて打つ時に技名とか叫びたくなってしまう、必殺技の気持ち良さの虜になっています。

どこでプレーできるの?

JARA - 日本ラケットボール協会公式サイト

少しでも興味を持って頂けたのなら、上のサイトからラケットボールコートの一覧が見れますのでぜひぜひ体験してみてください。病みつきになること間違いなしですよ!

まずは何でも経験してから語ろう

昔に比べると情報が集めやすい私達は、経験する前から何事も分かった気になりやすいです。それについてはテレビで見た、ネットで聞いた、だからクソ。だからやらない。だから…

経験したことが無いものに対して、判断なんて基本的には出来ません。経験から自分の言葉で語る人の言葉が一番響きますし、自分でも自信を持って物事を語れます。人からの情報を我が物顔で話してる奴は大抵ダサいですよね…

というわけで少しでもラケットボールが気になったあなたは、今すぐに体験しに行ってみませんか?