20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

温泉もバンキングもおすすめしたい、ホテル鬼怒川御苑の感想!

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170314192008j:plain

日頃の疲れが溜まってきて、ふと温泉行きたいなぁ・・・なんて思い立つことってありませんか?

いつもは思うだけで済ませてしまうのですが、今回は温泉に行きたい気持ちが抑えきれずに日本でも有数の温泉地である鬼怒川の温泉に行ってきました。

今回は泊まりでホテル鬼怒川御苑に行ってみたのですが、コスパが最高に良いおすすめのホテルだったのでご紹介したいと思います。

 

値段は?

部屋代に夕食、朝食のバイキング、温泉に浸かって一人14,000円(税込)で宿泊できました!一番込み合う土曜日でこのお値段なので、平日だと一人7,000円(税込)から宿泊できます。

何種類か部屋のタイプがあるのですが、今回利用したのは比較的安い「旧館◼︎淡雪 和室 8畳」の喫煙ルームを選択。2名での利用で28,000円(税込)に飲み放題1,700円を一人分追加して合計29,700円でした。一人分でも飲み放題を追加できるのがありがたい!

お値段的には、公式サイトでも予約サイトでもあまり変わらなかったのですが、ポイントの差で今回はじゃらんnet からの予約でポイント2%ゲットです。

じゃらんでは、日にちや部屋によっては大幅な割引が期待できるプランもあるので必見ですよ!

今やっているおすすめなプランで、500円で飲み放題が付く物があるのですが、自分は現地で1,700円払って飲み放題を付けたので少し後悔。やはり旅行先だと財布の紐が緩んでしまいますよね。。。

よかった点

お風呂×夕食バイキングが最高!

この2つを求めて宿泊しにきたと言っても過言ではないの、この2つのクオリティが高い時点で旅行は成功だったと言えるでしょう。

f:id:jai4408huro:20170314202024j:plain

お風呂は山々を一望できて、開放的な気分に浸る事ができました。この全面ガラスのお風呂の他にも鬼怒川を一望できる露天風呂があり、広さはないものの、ホテルのお風呂として十二分のクオリティです。さすがに大江戸温泉グループが経営するホテルだけあります。

反対側から丸見えじゃん!なんて事はなく、対面からは見えないようなガラスが使用されているのでしょう。。。きっと。

f:id:jai4408huro:20170314204303j:plain

食事は夕食と朝食の2食付きなのですが、どちらもバイキングで思う存分食べる事ができます。

バイキングでありがちな、遅い時間に行ったら何にも残っていないなんて事もなく、常に補充が行われているような状態なので、終了間際に行かない限りは、自分が食べたいものは、1年は食べなくて良いくらいには堪能できること間違いなしです!

f:id:jai4408huro:20170314204917j:plain

どの料理もクオリティが高いのはもちろん、時期によってご当地バイキングが開催されています。自分が行った時にはちょうど北海道フェアが開催されていて、蟹やいくらも食べ放題だったので、自分の気になるご当地フェアがやっている時を狙って行くのもおすすめですよ。

イマイチだった点

やっぱり古さは感じてしまう?

ちなみに淡雪はこんな感じのお部屋でした↓
ただ実物はこんな新しい感じではなくて、旧館というだけあり少し古い感じは否めません。喫煙部屋であることも相まって、清潔感を特段大事にする方やタバコの匂いに敏感な方は、別の部屋を選んだ方が無難かもしれません。

あくまで淡雪のお部屋の場合って話で、館内はちゃんと綺麗でしたのであしからず!

f:id:jai4408huro:20170314195937j:plain 

子供連れが多い

何と言っても安いので子連れが多い事多い事。。カップルでのんびりとロマンチックな夜を・・・なんて考えているとガックリくるかも知れません。

食堂はもちろん、部屋でも場合によっては子供の泣き声や親御さんの怒鳴り声が聞こえてくる事もありました。

まぁ温泉旅館としては最安値のホテルなので、静寂なんて期待する方が間違いってものですよ。温泉浸かって、ご飯とお酒をたらふく飲み食いして、すぐに寝る!なんて使い方がこのホテルにはベストでしょう。

まとめ

宿泊料金は安いのに、温泉も夕食バイキングのクオリティも高い!コストパフォーマンス最高な宿だと言えるでしょう!また今年中にはいつか再訪したいものです!
次はもちろんネットで飲み放題プランを予約します笑

www.youtube.com