20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

ミニマリストは節約ができてお金が貯まるの嘘について説明する

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170124075212p:plain

ミニマリストについて調べていると、ミニマリスト=ケチな節約家といったイメージが広まっているようです。ただ、必ずしもミニマリストになればお金が節約出来る訳ではありません。

ミニマリストはケチ、貧乏くさい、などの勘違いされがちな間違いについて説明します。

ミニマリストとは生き方だ 

ミニマリズムとは、本人にとって価値ある事に費やす時間とお金を増やす為の生き方だと考えています。自分にとって価値がない物に費やす時間を減らしていくから、結果的に物を捨てる事になるので、ミニマリスト=物が少ないという印象を持っている人が多いです。

流行りに便乗した痛い奴は、俺の部屋には机も椅子もないから、ご飯食べるのも座るのも床なんだよね!俺まじミニマリストwwwなんていっちゃうような輩です。

自分に価値ある物に時間とお金を費やす時間を増やすどころか、物を減らす事に執着しすぎて本質を見失ってるパターンですね。

ミニマリストは物を買わない!の嘘

ミニマリストは物を買わないといった風潮がありますが、それは必ずしも正しくありません。ミニマリズムは価値ある事に費やす時間とお金を増やす為の生き方なので、価値があると感じれば物も購入します。

会社に勤めていて清潔な服装を意識しようと思うと、服の洗濯は日常的に発生してきます。

清潔な服装で常に居ること、家事に費やす時間を減らしたいと考えた結果、自分は自動洗濯乾燥機を購入しました。

自動洗濯乾燥機なんていらない!コインランドリーに行けば十分!手洗いで十分!なんて声が聞こえてきそうですが、自分はコインランドリーまで行く時間、洗濯物を干している時間に価値を感じなかったので、そういった時間をミニマムにしてくれる洗濯乾燥機を購入しない理由がありません。

投資として家電を選んだ結果、洗濯乾燥機を買いました - 20代 3日坊主が 色々と

ミニマリストは節約になる!の嘘

ミニマリストは買う物の量が減るといった理解は概ね正しいと思います。

そういった所から、物が少ない=買い物が少ない=お金が貯まるというイメージが生まれるのも理解できます。

ただ、買う物が少なくなっても、使う金額が高くなることが考慮していない話が多いです。

ミニマリズムによって使う金額が高くなるパターンには下記の2通りあると思います。

⑴価値を感じる物だから、金額が高くなってもお金を使う

⑵価値を感じない時間を減らす為にお金を使う

⑴の例としては、仕事を効率化する為の道具を購入することであったり、⑵の例としては、洗濯乾燥機の事例が挙げられます。

安物で我慢するのではなく、自分が必要と思えばしっかりとお金を使うので、必ずしもミニマリスト=節約家ではありません

ただ、自分にとって価値あるものにお金を使っているため、物やサービスに対する満足度がとても高いのがミニマリストの特徴です。

ミニマリストを自負する方は、ただの節約家なのか本質的なミニマリズムを意識してるのか、考えてみるのは如何でしょうか?