20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

友人がマルチに嵌ったから救いたい!助ける為に意識したいこと!

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170112222545j:plain

マルチ商法、ネズミ講、ネットワークビジネス、名前は違えど同じように接触してきます!今まで4人の友人?に誘われてきたので、これまでの経験とネットの情報からマルチに嵌った友人に辞めさせる為に意識しておきたい3つのステージについて書きたいと思います。

 

どれも大抵話す事は一緒。この流れには気をつけろ

今日から僕は退職して、働かないで年収1,000万円を目指すぞ!
(現状の不満からの脱却、未来への憧れ)

質の良い商品を人に売る事でお金が入るし、オススメした人が会員になって他の人に商品を売っても、自分にお金が入るんだ!自分がなにもしないでもお金が入るって画期的だよね!
(不労所得を得られるメリット、商品の良さを熱弁)

え?怪しい?怪しくないよ!現に僕の師匠はベンツに乗って、麻布にマンションを持っているからね!自分の知らない物を怪しいっていうなんて、これだからチャンスに乗り遅れるんだよ!今ならお前もお金持ちになれるから一緒にやってみない?
(師匠的な人の登場、勧誘)

この後辞めるように説得して、怒られるのまでがワンセットですね。友人がこういった事を言い始めたら、あぁこいつは二度と昔のように話す事は出来なくなったんだと、悲しい気持ちになります。人脈をお金に変えて使いつぶすのがマルチ商法の特徴です。

勧誘トークの台本が流出した事で一時期ネット界隈では話題になっていましたね。とにかく話をする場に繋がるのに必死です。

f:id:jai4408huro:20170112081457p:plain

なぜマルチ・ネットワークビジネスがダメなのか?

ネットワークビジネスに手を出すと、友人をなくすだとか、結局お金の面でも損しかしない!などと言われていますが、その理由について説明します。

1.商品を売っても儲からない・お金の面でも損をする

お金を払って会員になる事で、商品やサービスを売る権利を得る事ができます。

しかし、商品を売った際のキックバックは、自分の親分達に多く支払われてしまいます。手元に残るお金はごくわずか。

そのため、自分で使うために購入したり、商品を売っているだけでは儲けるどころか、会員代をまかなう事ができません。

しかし、会員代を払わないと商品を売る権利を得る事は出来ないですし、一定以上の金額を定められた期間で使わないとランクが下がり、商品を売った時の還元率(キックバックの金額)が悪くなってしまうのです!

下記があるネットワークビジネスの契約書?の一部抜粋です。

初回登録時に注文する金額が多くなればなるほど良いオプションが付き、ボーナス獲得の為には継続的な注文が必要になるところが肝ですね。

おそらくやる気のある内に、高い金額を出させて辞めにくくするのが目的なんだろうと推測します。だいたいネットワークビジネス界隈では同じ事をしているようですね。

f:id:jai4408huro:20170112083839p:plain

https://www.synergyworldwide.com/Sites/Japanese/PDF/SynergyJapanRule_1403.pdf

2.人脈をお金にするしかない

ネットワークビジネスを継続する為にもお金はかかる、そうなると、自分よりランクの低い会員を勧誘して、自分の下部の人から得られるキックバックで稼ぐしかなくなります。自分が稼げていないのに関わらず、友人を勧誘してしまうから、人との縁が切れてしまうのでしょう。

本当に良い商品、良い仕組みであれば、嫌がっている人を無理に巻き込む必要はないはずなんです。(あなたにも知ってほしい、稼いでほしい、自由になってほしいと言ってきますけどね・・・)

マルチを辞めされる為に意識したい3つのステージ

初期段階

これから始めたい、人に誘われた、商品を買おうか悩んでる。こんな状況であれば、友人にマルチを辞めされるのは難しくありません。

世間一般から見てどんな風に見られているのか。会社名を検索して、悪評価の嵐であるのを見せつける。マルチをしている人と会うのが、なぜ嫌に感じるのか。などなど一般論を感情的にならずに淡々と話し合えば、どうにかなることが多いです。

この段階の人は具体的な内容についてはあまり知らず、煌びやかなイメージ、稼げそうなイメージだけ持ってる場合が多いです。その為、ネガティブな面がある事をしっかり伝えることが大切です。

中期段階

洗脳されている、信者などと例えられる事からも分かるように、ハマる人はその会社に関係する全てのもの=自分の全て、と熱中してしまう人がいます。

この段階までくると、いくら第三者が口を出そうが、やめろと説得しようが、意味がありません。説得しようとすれば、自分の事を否定する最悪な奴!だなんて言われかねません。距離をとって様子を見る、縁を切るのが、自分にとってベストな選択肢だと言えるでしょう。

ただそうは言っても、見捨てたくない、見捨てられない人がいるのも確か。そんな場合に大事なのが、本人がおかしな点に気づく事です

否定的に指摘するのではなく、興味ある振りでも良いので、これって犯罪じゃないの?実際いくら位稼げているの?拘束時間はどのくらい?などのマルチのおかしな所を自問自答させましょう。

自分が親友をマルチから辞めさせるきっかけとなった質問は、月に10万稼ぐために月にいくら売上が必要なの?という質問でした。10万稼ぐために必要な時間とお金を考えたらバイトした方が何十倍も楽だと気付いたそうです。

末期

これらも実際ビジネスの形の一つです。本当に稀ですが、実際に生計を立てているレベルまでなっているのであれば、応援するのもありですね。

自分は参加しない事をしっかりと伝えて、友人として付き合っていきましょう。生活できるレベルにまでになるような人は、無理やりあなたを誘うような事はありません。

マルチ商法・ネットワークビジネスだと言われている会社一覧

もちろん良い商品もあれば、善意で商品を紹介する人も居るとは思いますが、世間から見てどう言われているか基準で書いているだけです。

これらの会社名が友人の口から出てきたら、この記事を思いだして頂ければ幸いです。

・アムウェイ

・シナジーワールドワイド

・グリーンプラネット

・三基商事

などなど。自分だけは大丈夫なんて思わないようにお気をつけを!