20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

【ソーシャルレンティング】20代でも不労所得は獲得できる!初めての分配金をゲットした話!

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170409213041j:plain

 

2017年2月に初めてのソーシャルレンティングでの投資案件として、12万円の投資を行いました。そして忘れた頃に、あっけないほど何もしていなかったのに、4月に入り初めての分配金をいただきました。

20代でも不労所得を得ることが可能であった事を身を以て経験できたので、ご報告させていただきます。

ソーシャルレンティング初心者におすすめなmaneo(マネオ)で、12万円投資して利回り5%案件を試した感想! - 20代 3日坊主が 色々と

初めての不労所得は589円

人生初めて手に入れた不労所得は、12万円の投資を行い、一ヶ月で589円でした。一年間預けて約6000円相当になります。

12万円も投資するリスクを背負って約6000円じゃ割に合わないと思われる方は、銀行口座に預けて年利0.001%の金利120円を貰うのが良いでしょう。

どちらが正解なんてものはないですが、個人的には給料3カ月のキャッシュが手元にある状態ならば、長期で使う予定のないお金には働いてもらって、お金を呼び込んで貰いたいです。

投資する案件が常にあるという前提ではありますが、毎月10万円積み立てでいけば、一年後には120万円。最低利率の5%でも、1年後には毎月5000円の不労所得を手に入れられる算段です。

大した額ではありませんが、仕事を続けながら、特に苦労もせずに手に入れられる不労所得としては、美味しい金額だと思います。

いつかはアーリーリタイアもできる?

もちろんリスクがあるのは確かですが、今回成功した投資に金額を増やしていけば、理論的にはアーリーリタイアも可能ですよね?

100万円の投資で年に5万円。1000万円の投資で年に50万円。1億円ならおめでとうございます。年に500万円です。

まぁあまり現実的な金額ではありませんし、会社が破産することなどを考えたらそんな大きな額を一つの会社や投資に費やすのはリスク分散の視点からもおすすめはできないので、他の投資も実行していく必要はあるでしょう。

ただ、不労所得なんて誰にでも手に入れられる物じゃない!なんて決まって言ってくる方がいますが、自分で手を動かしてチャレンジしてみたところ、簡単に不労所得をゲットする事ができました!

なんでも自分でチャレンジする事が、しかもなるべく早い内にチャレンジしてみる事が大事だと改めて感じます。

最初の一歩は小さくとも、大きな成果につながることを期待しつつ、これからも継続していきます。