20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

クレジットカードの不正利用率は?悪用された場合には?

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20161226080058j:plain

クレジットカードはセキュリティが心配だし、不正利用されそう。なんてイメージを持っている方も多いんじゃないでしょうか?

実際に調べてみると、クレジットカードの不正利用率はそれほど高くない上に、むしろ現金を持ち歩くよりも安全かもしれない事がわかりました。

 

クレジットカードの不正利用率はそんなに高くない?

クレジット関連統計 | クレジット関連資料 | 一般社団法人日本クレジット協会によれば、クレジットカードの不正利用率は0.02%程度だそうです。1万円使われるにあたり、2円が不正利用されている計算になります。イメージしてたよりも少ないって方も多いのではないでしょうか?

平成27年度のクレジットカード利用額が498,341億円。不正利用額が120億円です。クレジットカードが主な決済手段である自分でも、もっと不正利用されているかと思っていたので、やはり先入観というのは怖いですね。

クレジットカードなら不正利用されても保証される

不正利用されて困るのは実は私たち消費者ではなく、保険会社です。日本で発行される殆ど全てのメジャーなクレジットカードには盗難保険が付いていて、盗まれたりして不正利用された場合には、不正利用された金額を全額保証してくれます。

不正利用されたタイミングより2ヶ月以内に申請が必要などの条件はありますが、ほぼ100%不正利用された金額は戻ってくる/払わなくていいのです。盗難保険の事を知っていれば、クレジットカードの事を必要以上に怖がることも無いと思うのですが如何でしょうか?

現金より安全!?財布の中の現金が戻ってくる確率は?

遺失物取扱状況(平成27年中) 警視庁によれば、無くした金額として遺失届が出されている金額は約80億円。そのうち落とし主に返還された金額は約25億円。落とした現金が帰ってくる率は治安の良い日本でも、全体の31%程度でしかないんです。

財布を落としたら現金ごと戻ってきて当たり前ではなく、戻ってきたらラッキー位に思っていた方がショックを受けなくて済みそうですね。

現金と比べて、クレジットカードは落とした上に不正利用されたとしても申請さえすれば100%お金が戻ってくるので、現金より安全だと言えそうです。

クレジットカードで得しませんか?

分からない事やイメージからクレジットカードを利用しない人も多いんではないでしょうか?

現金の代わりに使えばポイント貯まって、無くした時のリスクを減らすことのクレジットカード使ってみるのは如何でしょうか?

ちなみに自分は今年、飲み会の立て替えなどで決済額が100万円を超えたので1万ポイント以上獲得できました。