20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

【2017年8月】20代が自分の資産について考えてみた

スポンサーリンク

f:id:jai4408huro:20170130202824p:plain

毎月恒例、自分の状況を整理する為にも、ゴールを定める為にも、持っている資産についてまとめてみたいといます。20代前半の資産のひとつのサンプルとしてどうぞ。

 

資産編

株式:369,000(+61,200円)
投資信託:349,735円(+29,737円)
ソーシャルレンティング:179,760円 (+0円)
預金:666,556円(▲13,703円)
マイル:93,745マイル(+0マイル)

資産合計:1,658,441円

負債編

クレジットカード:294,306円

負債合計:294,306円

総合計

1,658,441円-294,306円=1,364,135円

資産合計 :1,364,135円
   (増減):122,762円

固定費編

家賃:30,000円

電気代:4,776円

ガス代:2,121円

ネット代:4,716円

携帯代:2,500円

固定費合計:44,113円

株式の値上がり益にまたまた助けられた

冒頭でもある通り、ただの20代前半の資産のサンプルとして、自分勝手に書いている記事になります。毎月恒例のはずが先月はサボってしまったので、2ヶ月前の資産との比較となります。

総資産が12万円増となっているものの、そのうち6万円は株式の値上がり益です。

ダメな時ももちろんありますが、投資素人の自分でも結果的にプラスとなっているので、やはり若い内から投資にお金と時間を使う癖付けはしていきたいものですね。

やっぱり結婚式はお金がかかる・・・

総資産が2ヶ月で12万円、そのうち6万円は株式の値上がり益。そう考えると一ヶ月での貯金額は3万円ぽっちでしかありません。毎月の投資信託への積立額のみです。

毎月6万円は貯金できていると考えていた為ショックでしたが、どこでそんなにお金がかかっているのかというと、結婚式の手付金10万円がクレジットカードで引き落とされていた事を失念してました。(やはり資産の管理は継続的にやらないとダメですね。)

結婚式は自分たちだけの問題ではないので、しょうがない所もあるかとは理解しているのですが、総額220万円ほどかかりそうです。(お高い・・・)

その内の100万円近くはご祝儀、その他にも両親や会社からのサポートがあると言えども中々の大金ですよね。。。

今回結婚式をあげる予定の式場さんは、220万円でも実はかなり値切りに値切った方なのです。結婚式は値切らないとかなり損!今回学んだ結婚式に関するあれこれについては、また別途書いてみたいと思います。

何かとお金が必要なこの時代、今月もしっかりとお金に向き合っていきましょう。

関連記事

【2017年6月】20代が自分の資産について考えてみた - 20代 3日坊主が 色々と

【2017年5月】 20代が自分の資産について考えてみた - 20代 3日坊主が 色々と