20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

オールスター感謝祭ミニマラソンの開始時間、場所取りの時間、コース、アクセスについて解説する

スポンサーリンク

 

f:id:jai4408huro:20171012083830p:plain

この記事では、オールスター感謝祭のミニマラソンを生で見に行ってわかった、マラソンが始まる時間や、場所取りに向かうべき時間、コースやアクセス方法について、生で閲覧する為に必要な情報を全てまとめてました。 

この記事を見れば、ミニマラソンを走る芸能人たちを近くで見る事ができますよ!

 

コースについて

オールスター感謝祭のマラソンコースを公表されている訳ではないのですが、最近は公道を走らないようになり、固定されたコースを走るようになっています。

実際に2017年度のオールスター感謝祭を2回見学しにいった際には、両方とも同じコースでマラソンが行われていました。

コースは下記の画像のようになっています。

f:id:jai4408huro:20171012083048p:plain

開始時間について

マラソンの開始時間は、例年20時45分~21時前後のようですね。ちなみに2017年秋に見学した際には、21時10分頃の開始でした。

ただ時々によって開始時間は違うので20時45分に行ったら、もう終わってた・・・なんて事もないとは言えません。

芸能人たちを近くで応援したいなら、場所取りと共に早めに行くのがおすすめですよ。

場所取りに向かうべき時間について

Twitterなんかを見ている限り、早朝6時から場所取りをしている方もいらっしゃるみたいです。

間近で好きな芸能人を見れて、もしかしたらハイタッチも出来るかも!ってのでファンからしたら、その価値有りかも知れないですね。ただ、そんなに早く行く必要はありません!

場所取りに関しては、座って待てる観覧エリアと立って待つ事になるエリアがあるので、自身の好みに合わせて、場所取りに向かって頂ければと思います。

最前列で座って待ちたい場合(2~2.5時間待ち)

ミニマラソンのコースの周りには、座って待てる観覧エリアが準備されている場所もあります。(スタート地点からTBS赤坂ACTシアターに下っていくエリア)

6時半頃に行くと、観覧エリアの最前列の7~8割程度が埋まっていますが、最前列でミニマラソンを見る事ができるでしょう。

2~2.5時間待つ事にはなりますが、ゆっくり座って待てるので苦でありません。個人的にはおすすめしたい場所取りの方法です。

最前列で立って待つ場合(1~1.5時間待ち)

観覧エリア以外でも場所取りはできますが、立って待つ事になります。

ただ、19時45分頃に来ても場所によっては最前列で見る事ができるみたいなので、1~1.5時間くらいなら立ってても良いやって人にはおすすめです。

ランナー達が足を止め、ゆっくりランナー達を見れる心臓破りの坂付近や、大画面モニターを見ながらマラソンも見れるTBS赤坂ACTシアター前は人気のようですが、その他の場所では20時半頃でも、最前列にこだわらなければ場所の確保は十分可能ですよ!

注意点

防寒は必須

4月と10月に開催されているので、意外と夜には冷え込みます。さらに動かずに外でぼぉっと待っている事になるので、おそらく想定されているより冷え込みますよ!

せっかく早めに行って場所取りしたのに、寒くて帰る!なんて事が無いようにホッカイロなどの防寒の準備はしっかりしていきましょう。

写真はNG・・・?

マラソンの開始時間近くになると、スタッフの方が巡回に来て、もうすぐ始まるので盛り上げてくださいね~と激励?に来てくれます。

その時に写真はNGなんでごめんなさい・・・一応・・・と意味深な言葉を残して去っていきます。

というわけで写真はNGなので皆様気をつけてくださいね。。。あとはお察しください。

最寄駅は?

最寄駅は東京メトロ 千代田線 「赤坂駅」です。

3b出口から出るとすぐにコースが設置されているので、特に迷う事なく場所取りに向かえるはずです。

まとめ

・最前列でみたい×座って待ちたい=6時30分

・最前列でみたい×立って待つ=7時45分

・ちょっとでも見れれば良いや=8時30分

多くの芸能人を近くで見れる貴重な機会、終盤ではへとへとになった人たちとハイタッチもできるオールスター感謝祭のミニマラソン。

ぜひこの記事を参考に、生で観覧に行ってみてくださいね!