20代 3日坊主が 色々と

20代、元3日坊主が日々を少し豊かにするTipsを発信します

TOEIC960点の私がリスニングで満点を取れた理由

スポンサーリンク

早速ですがToeicでハードル高いのってリスニングだと思うんですよね。聞きなれない言葉が永遠続いて、その中で正解を導き出すのはコツコツ単語を勉強すれば得点を上げられるリーディングとは毛色が違います。

ただ逆に言えばリスニングは勉強を重ねるのとは別の方法でグンと得点を上げることが可能です。リスニングが全然解けずにやる気を失いリーディングもボロボロ…なんて人は少しの英語のヒアリングに慣れるだけでで大幅な得点アップが望めます!

あなたの耳が英語に慣れてないだけ

もう本当にこれだけ!英語を聞き取れないのは聞き慣れてないから、聞く気にならないんですよね。特にストーリー性があるならともかく、Toeicでのリスニングは一問ずつで次のトピックに移ってしまうので、英語のヒアリングにのめり込むのが難しいです。

もちろん、Toeicのリスニング問題を繰り返せば多少は慣れてきますがそんなの当たり前ですよね?リスニングの対策に費やした時間が少ないから、あなたはリスニングで得点取れないんです!なんて言われてもそんな事分かってるわと。

英語音声、英語字幕で動画を見よう

英語のリスニングに慣れる為に、無理にToeicの問題を解く必要はありません。Toeicのリスニング問題に慣れる前に、リスニングで得点が取れない人が圧倒的に足りてないのは英語の音声に慣れる事です。

英語に慣れるのを目的にするのであれば、別に映画でもドラマでも何でもオーケーです。特にオススメなのは自分が日本語見て気に入った映画を英語で見直すこと。英語音声、英語字幕で見ればリーディングの対策にもなって更にオススメです。

英語で動画を見るメリットは、全ての英単語を理解していなくてもある程度ストーリーを追える事にあります。継続的に耳を英語に慣らす時間を増やす事で、なんとなく理解できる!具体的にら分からないけどニュアンスは伝わってくる!と感じる機会が段々と増えてきます。

実体験として、英語のリスニングだけを行おうとすると、殆ど理解できずに英語を聞くこと自体に挫折する可能性が高いんですよね。

どうせ勉強するなら楽しめた方がいいよね?

資格の勉強をする。こう聞くとどうしても机に向かって黙々とやってるイメージがしますよね?もちろん日々の努力で知識が付くのは間違いありません。ただし、英語に対して嫌なイメージを持ったまま、ただの勉強として英語を聞き続けるより、自分の気になる動画なんかを見つつ、英語に触れる機会が増えれば嬉しいですよね。動画の続きが気になるから、主人公がかっこいいから、理由はなんでも良いので英語に触れる機会を増やす事で、リスニングの得点は大幅に上がると思います。

全くの初心者も、伸び悩んでる中級者も、まずは英語に楽しんで触れる機会を増やしてみるのは如何でしょうか?